headband
WiMAX電波

WiMAXの電波の特徴などについて

WiMAXを検討されている方に、WiMAXの電波の特徴についてもお伝えしておきたいと思います。

WiMAXの電波の特徴として、直進性に優れているという点があります。

良い点としては、広い範囲をカバーできるという点で、障害物が無い所ではその能力を最大限に発揮する事ができます。

難点としては、障害物に弱いという点で、建物に囲まれた所や、室内に弱い傾向があります。

都会のサービスエリアど真ん中の様な所だと、家の中でも外出先でも問題なくWiMAXを使うことができる場合もありますが、もし室内等での使用に少し難点がある場合、窓際での使用やホームルーターの使用で改善を図ります。

窓際での使用やホームルーターを使用する事でどうして接続状況が改善されるかというと、この対策がWiMAXの電波の特徴に沿ったものだからです。

簡単に言うと、モバイルルータを窓際に置く事で、電波を受信する事が出来るので、実際にインターネットを使用する機器が窓際に無くても接続環境が改善される場合があるのです。

WiMAXの電波が自分の使いたい場所で使えるかどうしても不安で契約に躊躇してしまっている人もいるのではないでしょうか。

屋内や室内での使用に弱い、と不安にさせてしまったかもしれませんが、基本的にサービスエリア内であれば屋内や室内での利用は可能です。

ただ、、本当に電波が届くかどうかは立地条件や部屋の環境にもよるので一概に言えないというのが正直な回答になります。

もしWiMAXの電波が自分の使いたい場所、自宅や会社やよく行く場所で使えるか確認したい場合は、WiMAXを15日間無料で借りられる「Try WiMAXレンタル」を利用したり、他にも「e-ca」のように年縛りの違約金や強制加入期間なしのサービスを利用して1ヶ月のみWiMAXを使ってみて、自分の希望する使い方が出来るかを確認する方法もあります。

・WiMAX回線を1日からレンタルできるWiFiレンタル.com
・WiMAX回線を1ヶ月からレンタルできる「e-ca

現在e-caには本家UQWiMAXのサービスレンタル提供しかありませんが、提供エリアはBIGLOBEやSo-net WiMAXでも同じですので、試してみて、もし契約を希望される場合、よりお得に使えるプロバイダを選ばれる事をおすすめします。

WiMAXプロバイダを比較してみた

各プロバイダのWiMAXキャンペーンを比較してみました。

プロバイダ選びの参考にしてみてくださいね。

プロバイダ名 キャッシュバック月額料金初期費用初月無料データ端末費契約期間契約解除料
BIGLOBE WiMAX 17,0003,8013,150012ヶ月5,250~9,975
So-net 20,000~30,0003,8000024ヶ月15,000
@nifty 11,9003,8531112ヶ月5,250~9,975
UQフラット ×3,8803,150×112ヶ月5,250~9,975
VOYAGE ×3,8803,150024ヶ月9,600
DIS ×3,8802,835×024ヶ月9,600
BroadWiMAX ×2,99922,635×024ヶ月9,600

総合的に見て、お勧めなのは「BIGLOBE」
キャッシュバック17000円、大手プロバイダという安心感、縛り期間も1年と短く負担が少ないのでBIGLOBE WiMAX がお勧めです。
WiMAXを2年間利用される予定の方にはSo-net WiMAX。キャッシュバック最大30000円、月額料金も3800円と安い。
WiMAXエリア外でもインターネットを利用されたい方はUQフラット 。WiMAXエリア外なら、au通信に自動で切り替えてくれるので地方への出張が多いビジネスマンの方などにお勧めです。

WiMAX関連リンク

WiMAXに関するコラム

最初からWiMAXが搭載されているパソコンというのがあります。というよりも、これからのパソコンは、だんだんWiMAXが搭載されているのが当たり前というような方向に進んでゆくのではないかと思います。ですから、WiMAXパソコンを購入してしまえば、ケーブルもWiMAX用のデータ通信カードも必要なくなるということなのです。現在、そろそろパソコンを買い替えようかなと思っているようなかたには、このWiMAXパソコンが良いのではないかと思います。UQ WiMAXの頭についています「UQ」は、UQコミュニケーションズのUQだというお話を前回いたしましたが、今回は、このUQコミュニケーションズという会社について、お話をいたしましょう。この会社は、JR東日本やKDDI、京セラ、大和証券グループ、Intel Capital、三菱東京UFJ銀行などが出資して設立された株式会社です。そして、その事業内容は、モバイルWiMAX技術を使用した無線データ通信サービスの提供ということになっています。Broad WiMAXのキャンペーンの特典として、0円で「Mobile Cube IMW-C910W」、「URoad-8000」、「AtermWM3500R」の3種類のいずれかを選ぶことができます。「Mobile Cube IMW-C910W」は重さ69gと軽量で、バッテリー使用時間が約10時間と長時間使用が可能な新型モデルです。「AtermWM3500R」は白黒の二色から好きな方を選ぶことができ、専用のクレードルがついてきます。「URoad-800」は重さ90gと軽量で、バッテリー使用時間が約9時間と長時間使用が可能なモデルです。UQ WiMAXは街角のデジタルサイネージにも大きな影響を与えてゆくでしょうね。デジタルサイネージは色々なものの紹介や宣伝をしているのが主ですので、電子看板などと呼ばれることもあるようですね。このデジタルサイネージは、とくにインターネットに繋いでいなくても、さまざまな映像や画像を流すことは出来ます。でも、UQ WiMAXを利用することによって、どんな場所であってもワイヤレスで設置することが出来、リアルタイムで情報が切り替えられます。

pagetop
Copyright(C) 2012 気になる!WiMAXの電波状況 All Rights Reserved. リンク集 2 3 4 5 6 7 8